訪ねて その3

吾郎が産湯にしたとされる
貯水槽が見えます。
3_201503212036263f9.jpg
山際に沿って史跡が残ります。

訪ねて その2

冬枯れに際立っています。
今も往時の雰囲気そのままです。
2_20150321202758642.jpg
トムテはちょっとびくついています。

「飛び石吾郎伝説の地」を訪ねて

これまで現地取材して収集した
リポートを少しづつ掲載していきます。
トムテの机は資料でいっぱいです。
img-321112219-0001.jpg
はたしてどんな伝説が浮き彫りになるでしょうか。

梅散ってアブラナ

週3回程度の散歩道に
いよいよ菜の花の群生地が現れました。
トムテは春の息吹にめまいを覚えています。
写真
新しいことをはじめていく頃合いです。

屋上さようなら

かつてここには遊園地があり
現存するのはペットショップだけ。
感慨深い百貨店の一日でした。
DSC_0020.jpg
明日の今頃もう人影はありません。