FC2ブログ

訪ねて その3

吾郎が産湯にしたとされる
貯水槽が見えます。
3_201503212036263f9.jpg
山際に沿って史跡が残ります。